猪子 寿之 いのことしゆき

TEAM★LAB - チームラボ株式会社 代表取締役

1977年徳島市生まれ。
東京大学工学部応用物理計数工学科卒業後、東京大学大学院情報学環学際情報学府に進学。大学では、確率・統計モデルによる手書き文字認識、大学院では自然言語処理とアートを研究。
2001年チーム★ラボを自宅のアパートにて創業し代表取締役社長に就任、チームラボ(http://www.team-lab.com/)は、「新聞2.0」をキーワードとした産経新聞グループのニュースポータル「iza」(「Web of the Year 2006」新人賞)の開発や、「オモロ」係数で検索する純国産サーチエンジン「SAGOOL(サグール)のリリースなど、日本で最も「Web2.0」的なクリエイティブな開発力を持ったベンチャーで、その実力は東京メトロ「Let’s Enjoy TOKYO」の立ち上げ構築や、フジテレビラボLLC合同会
社をフジテレビと立ち上げ、インターネット上での映像発信プラットフォーム「ワッチミー!TV」の開発を受けるなど評価が高い。
産経デジタル取締役、フジテレビラボCTO、株式会社NKB取締役、ブランドデータバンク株式会社取締役等を兼任。
アートの創作活動も行う。01年、マストワンと共著で、MANGART「カングロウインザダーク」。デジタル屏風「若冲幻想」は、02年に東京銀座資生堂ビルで展示、03年クリスマスには、パリで、2ヶ月間展示を行う。05年、東京国際フォーラムで行われたスヌーピーライフデザイン展では、 草間弥生、深沢直人、坂茂らとともに、水墨空間 絵巻物語「花紅(ハナハクレナイ)」を展示。圧倒的人気を得る。「水墨空間」
は、07年日立「wooo」のグローバルテーマサイト(http://av.hitachi.co.jp/)にも使われる。
テクノロジーとアートとのインターディシプリナリーな活動でものづくりの分野にも進出、07年夏のau design project における携帯電話のコンセプトモデルを提供、TEAM★LAB.NETとして空間・建築デザインも手掛けている。